« DX250 クラッチ修理(挫折編) | トップページ | DX250 ドレスアップ »

2017年8月13日 (日)

DX250 クラッチ修理(最終)

170803_1
クラッチプレートが1枚手に入りました。
お店のおっちゃんが「1枚でええの?」って不思議そうに聞きました。
ものすごく複雑なありえへん事実を説明(言い訳)しました。

さて、取り付けるとものすごくクラッチが重い。
油圧式になる以前は確かに重かったがこれは異常だ。
で、スクリュー部分を分解すると・・・・
170813_1
スクリューハウジングとアジャスト用イモネジを固定するナットとの間にワッシャが挟んである。
そのワッシャがスクリューハウジングにかかっている。
ナットを締め付けると普通はイモネジの緩みを止めるだけなのだがワッシャがあるためにスクリューハウジングとレバーアセンブリを同時に固定することになる。
しかもその状態で無理にクラッチを引くものだからスクリュー部分に片摩耗が発生している。
ワッシャーを外してグリースアップして取り付け。
グラグラしてるのでここは交換だな。

170813_9
今日はそれほど灼熱じゃなかったのでR26で還暦の走りを感じ、あとDXでちょいワル昭和の走りを感じました。

ほ~んま、楽しませてくれますわ・・・・(怒


|

« DX250 クラッチ修理(挫折編) | トップページ | DX250 ドレスアップ »

DX250」カテゴリの記事

バイク/自転車」カテゴリの記事

コメント

クラッチ整備、お疲れさまでした。ブログ仲間がWISAのクラッチが重いのは、クラッチスプリングボルトの締めすぎが原因だと記述していたのを思い出しました。クラッチプレート1式を交換した後、クラッチスプリングボルトを全閉から3/4から2回転戻すとのこと。戻し回転数は経験により決定。私がやったら、滑らせたくないから全閉とするでしょうね。

投稿: ラモ | 2017年8月15日 (火) 09時25分

ラモさん
な、なんと!そんなことしたら走行中に振動で緩んで来るんじゃありませんか?
特にバーチカルW1ならなおさら!!!!
でもカワサキメグロ系ってそんなに重かったかな?
私も滑る方が怖いので完全に締め込みます。
そして握力を鍛えるのです。(;´▽`A``

投稿: 月亭六宝 | 2017年8月15日 (火) 14時36分

補足です。W1SAのクラッチスプリングボルトの頭には、緩み止めのワイヤリング用の穴が90°ごとに明いており、ボルト締め付け調整後は、ボルトの穴を縫うようにしてワイヤリングしてました。これはWISAに限ったことかもしれませんね。、

投稿: ラモ | 2017年8月16日 (水) 10時16分

緩めることができるんですね。
今では考えられない構造です。

投稿: 月亭六宝 | 2017年8月16日 (水) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DX250 クラッチ修理(挫折編) | トップページ | DX250 ドレスアップ »